オナニーを子どもに見られた体験談!『もう死にたいくらいの恥ずかしさ』…どう対処する?

女性にとってオナニーを見られるのは、極端な話あそこを大股びらきで見られるよりも恥ずかしいこと…というのは大げさでしょうか。

いえいえ。それくらい恥ずかしくて『もう死にたい!』とさえ感じるでしょう。

オナニーを人に見られたら、いったいどうやって対処すればよいのでしょうか。

オナニーを子どもに見られた体験談

ピエロさん 36歳女性

私は、2児の母です。長女は早くに出産したため、現在21歳大学生。長男は、中学校1年生です。

夫とは若干レス気味でムラムラが溜まってきていたので、2人とも学校へ行ったある朝、オナニーしようとパソコンで動画を見ていました。

本当はロマンティックなAVが好きなのに、検索していると色々なものが目につき、知らない間にかなりのSM動画に辿りついてしまいました。

縛られ無理やり調教される女の子。鼻フックや口枷をされて、バイブだけでなくアナルバイブ電マ、鞭などちょっと怖いくらいの動画でしたが、思わず夢中になって見ていました。

やめようと思ってもムズムズする感覚を覚え、オナニーのおかずにすることに。

真っ裸になり、バイブを入れ電マで乳首や身体中を刺激しながら、夢中になっていたんです。イっても興奮が治らず、そのまま続けていました。もちろん大きな声を出して。「あぁ犯して!もっといじめて!」なんて口走りながらです。

すると部屋のドアがガチャっと閉まったので、驚いて動画を止めて洋服を着て見てみると誰もいない。ただ、人がいた形跡を確実に確信しました。

急いで窓から外を見てみると、なんと学校へ行ったはずの長女が、曲がり角を曲がるところが見えました。

きっと娘に見られたんだと思います。その日、娘から「友達の家に泊まるから」とラインがあり、会っていません。いったいどうすればよいでしょう。絶対ドン引きされてます。

もう嫌だ。こんな母親最低です。

おそらくオナニーを子どもに見られるほど、辛いものはありません。

娘さんは、相当なショックを受けているかもしれません。

娘さんも、セックスやオナニーを経験している可能性があります。仮にないとしてもに興味を持っている年頃でしょう。しかし同じ女とは言え、自分の母親は母親であって同性としての感覚はありません。母親にそういった思考があることすら受け入れられないと言えますね。

オナニーを見られてしまった事は、もう時遅しで取り返しがつきません。

このまま見られた事もなかったように普通に振る舞い、子どもさんが成長するのを待つしか方法はないでしょう。

または、全てをわかっていると過程して「この間はごめんね。恥ずかしいとこ見せちゃって。」とだけ言ってみるのはいかがでしょうか?

21歳なら、何も知らない年齢ではありません。モヤモヤする気持ちが残るのなら、その一言だけ伝えてひとまずはそれで話を終えましょう。きっとそれ以上何も聞いてこない可能性の方が高く、何気に話を反らして返事もしないと考えられます。

そして娘さんが子どもを持ち、母になった時わかってもらえるかもしれません。ただその時、娘さんに性欲がない場合はわかってもらえないかもしれません。

どちらとはっきり言えませんが、時が解決してくれるのではないでしょうか。

同じように子どもにオナニーを見られた方がいますし、親のオナニーを見てしまった方もいるようです。

母親がオナニーをしている所を目撃したことはありますか?

母親は、ありませんが、祖母が夜中にヘンな声を出しているのを何度か目撃しました。最初は寝言かと思ったのですがよくよく観察していると、オナとしか思えません。

そのDNAを私も受け継いでいるようです。

このようなジョークで笑い飛ばしてくれる子どもさんなら良いのですが…。

お子さんをお持ちの方は、オナニーする際十分に気をつけるようにしましょう。

関連キーワード
  • 女性の裸を想像してムラムラ・・・
    オンナなのに女性の裸を想像してムラムラ?
  • 右手の恋人には少し休んでもらって、コンニャクとかいう愛人を・・
    右手の恋人には少し休んでもらって、コンニャクとかいう愛人を・・
  • 主人には秘密。階段で変装してするオナニー
    主人には秘密の変態な私。階段でする激しいオナニー
  • 洗面台に乳首を擦りつけて一人エッチ
    洗面台に乳首を擦りつけて一人エッチ
  • 【オナニー体験談】正座で立てずに...下半身丸出し
    正座で立てずに...下半身丸出し
  • オナニーを子どもに見られた体験談!『もう死にたいくらいの恥ずかしさ』…どう対処する?
    オナニーを子どもに見られた体験談!『もう死にたいくらいの恥ずかしさ』…どう対処する?
おすすめの記事
友達と恋人 Vol.1
オナニー用官能小説
友達でなくなった瞬間 「もう少しだけ付き合ってくれないか?」 煌太の記憶は、切実な表情で言う蓮夜のその言葉が最後だった。 (何だ…?) 何と...
彼女がいてもマスターベーションする男
男のオナニー
男にとってマスターベーションするのは当たり前。とはいえ、『彼女ができたらマスターベーションする必要がないのでは?』と思う女性も多いのではない...
未分類
更新状況 女性のための無料動画 ▼酔って寝たふりしている美人と濃蜜なセックス ▼キスでトロトロ巨乳美少女のソフト首絞め濃厚セックス ▼バスル...
親友と初めての貝合わせの快感
オナニー用官能小説
親友と初めての貝合わせの快感 女同士のトロけるキス 「1度だけ私とセックスして欲しい」 【親友】・・・ごく自然に保っていた関係を崩したのは、...