『クリぼっち』『さみしマス』なんて怖くない!女性が楽しめる無料サイト

恋人たちが愛を語る一大イベント『クリスマス』。クリスマスは、カップルで過ごしたいイベントの中でもかなりの上位に入るでしょう。

恋人のいないクリスマスを一人ぼっちで過ごす『クリぼっち』、『さみしマス』とも言うようです。

誰もが肩を寄せ合い、仲睦まじく幸せな時間を過ごしているのに…そう考えると『クリぼっち』は大変さみしいもの。

しかし、人は人・自分は自分と割り切りましょう。そして子どもの頃描いていた夢のように、サンタクロースは存在しません。ある意味、寒い中家でまったりとできる時も至福の喜びです。

『クリぼっち』みんなはどう思ってる?

『クリぼっち』なんて寂しくなんてない!女性が楽しめる無料サイト

パートナーエージェントが、20~39歳の独身男女2200人を対象にクリスマスについてのアンケートを行なっています。

クリスマスをどのように過ごしたい、または過ごす予定ですか?

  • わからない:24.5%
  • 交際相手、または気になる相手と2人きりで:24.0%
  • 1人きりでゆったりと:21.1%
  • 家族と気兼ねなく:18.7%
  • 友人・知人と楽しく:6.9%
  • イベントなどに参加して賑やかに:1.7%

『クリスマスは必ず恋人と過ごす』という概念を持っている男女は、意外と少ない結果になっていますね。今や友チョコなどもある時代。女同士や家族で楽しむのもありです。

中でも、1人きりでゆったりととう方が20%を超えています。クリスマスは何も特別な日でもなんでもありません。意外とナチュラルな考えを持っている方が多いようですね。

クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思いますか?

今は“ぼっち”だけどクリスマスは恋人と過ごしたい:47.3%

  • 欲しい:23.8%
  • どちらかといえば欲しい:3.5%
  • どちらとも言えない・わからない:24.7%
  • どちらかといえば欲しくない:5.6%
  • 欲しくない:22.5%

とはいえ、クリぼっちはさみしいと感じている男女がいるのもたしか。

クリスマスまでに何かしている・またこれからする予定でいますか?

そして恋人がいない男女に何かする予定でいますか?の問いには、56.6%が何もしていないし・する予定もないと回答しています。

その理由がこちら。

  • 何をしていいかよくわからないから:30.4%
  • 面倒だから:28.6%
  • 勇気が出ないから:25.9%
  • 仕事が忙しいから:21.4%
  • 経済的な事情から:16.1%

たしかに出逢いを求めていても、具体的に何をすれば良いのかわかりません…。

それにクリぼっちと感じてはいても面倒だから、という理由も納得です。どちらかと言えば若い年代ではなく、30代40代が多いと予想されます。ちなみにきもイクアンケートでも、セックスが面倒という女性もいました。

また出会いの場所に行ったからって、良い出逢いがあるとも限りません。

もしもクリスマスデートに誘われたらどうしますか?

  • ぜひデートしたい35.4%
  • デートしてみてもいいかもしれない20.7%
  • ある程度好意の持てる相手ならOKする33.6%
  • 下心のなさそうな相手ならOKする2.9%
  • 交際を考えられる相手ならOKする5.0%
  • 断ると思う1.1%

クリぼっちの場合、誰でもいいからそばにいてほしいと思うのも、人間の心理です。

クリスマス限定の恋人がアリかナシかのアンケートでは、アリ・どちらかと言えばアリは25.7%となっていました。

それがきっかけで、仲が深まる可能性もあります。男と女は全くわかりませんね。

クリぼっち撲滅大作戦?

数年前から人気を集めている『相席居酒屋』や『相席バー』をご存知でしょうか。男女の出会いの架け橋となる、大変斬新な商売です。

全国展開している『相席屋』では、【クリぼっち撲滅大作戦】と称して、イベント開催中です。期間中に結婚報告をすると、お祝い金が通常時の2倍の10万円。相席屋では、12月に相席になる数は70,000組にのぼるのだとか。

クリぼっちがさみしい方は、出かけてみるのもよいかもしれません。新しい出逢いがあるかも。(2017年)

女性が楽しめるクリぼっちの過ごし方

クリぼっちをはじめ、どんな時でも寂しい時は、何かに打ち込むのが一番です。

寂しさを忘れるくらい忙しくしていると、めまぐるしく日々が過ぎていきますね。しかし打ち込めるものがないのなら、まったりとラブロマンスの映画を見てみるのもよいでしょう。

そして胸がキュンキュンする、イケメンのアダルト動画を見るのはいかがでしょうか?今やAVは男性だけのものではありません。

普通のラブロマンスを見るだけでも胸キュンしてしまうのに、セクシャル・ラブとなれば身体の芯の疼きはもうたまりません。

クリぼっちでも、女性用アダルトビデオを見てオナニーで過ごす…それも断然アリでしょう。

ちなみに、管理人紗江のおすすめ洋画はこちらです。

  • 一番おすすめ!小説も同時に見てください。クリステン・スチュワートの【トワイライト】全5巻
  • ハマって何十回と見ています。誰もがハッピーになれる【バーレスク】
  • こちらも原作を読めばドキドキ倍増【きみがぼくを見つけた日】
  • 切なさを噛み締めたい方に【きみに読む物語】
  • 深すぎて、色々と考えさせられます。【アバウト・タイム~愛おしい時間について~】
  • アニメのイメージを崩さない。ウォルトディズニー・エマ・ワトソンの【美女と野獣】
  • 何度見ても切なく胸キュン、名作【ゴースト・ニューヨークの幻】
  • 君の名は。で大ヒットした新海誠監督【言の葉の庭】※勘違いしていました【秒速5センチメートル
  • こんなに幸せで胸がいっぱいになったの初めてかも。【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】
  • どれも決して失敗はしません。クリぼっちをよい日に!ぜひご覧くださいね。