オナホールドロドロ事件

その日、私は鍋に水を入れて火をつけました。

その鍋はもう使わなくなって捨てても良いようなボロボロの鍋です。

料理を作るためではありません。

私は自慰をするためにいつものようにオナホールを温める準備を始めていたのです。

オナホールは温めて使うと、人肌のようになって自慰の時に使うと気持ち良さが倍増するのです。

ただ一つ難点があるとすれば、このオナホールを温めてる時間は毎回とにかく長く感じていました。

お湯を移し替えるのがまた面倒で、まだ沸騰してない状態でしたがその時はすぐ取り出すつもりでオナホールもそのまま鍋に入れちゃったんです。

しかしその直後に来客が…通販で注文していた商品を配達員が届けてくれて応対しました。

すると今度は仕事の電話が立て続けに入り、長々と話込んでいたら鍋に火を付けているという事をすっかり忘れてしまいました。

「うわぁぁぁ……!!」

私は両手を頭に当てて、あまりの悲惨さにムンクの『叫び』をリアルで体現する事になりました。

鍋の水は完全に蒸発し、オナホールは溶けたバターのようにドロドロになりグツグツと煮立っていました。

これで火事になっていたらと思うと洒落にならないほど恐ろしい話ですが、もし火事で原因を聞かれても家族はおろか相手が警官であっても絶対に話せないでしょう。

尚、現在は僅か数分で安全にお湯が沸かせる電気ケトルを使っていて、待ち時間も短くなりました。 技術の進歩って素晴らしい。でもやっている事は昔から変化がないなぁ…

温めると快感倍増

男性用のオナホールでも、女性のオナニーグッズでも温めると快感は倍増します。

膣内や舌など、人間のカラダは温かいからですね。

当サイトで、クンニされている感覚を味わいたい方にオススメしているアダルトグッズ【舌でお手伝い】があります。【舌でお手伝い】は温めることで、よりリアルな舌の感覚に近づきます。

舐められる感覚でオナニーしたい方オススメ
一人でクンニできるおもちゃ

そしてこんにゃくは男女共に、オナニーに使えるアイテムですね。

管理人紗江は、どんな風に男性がこんにゃくオナニーをするのか興味がわき、こんにゃくを買って彼とホテルへ入りました。100円ローソンで買った小さめのこんにゃくです。
目の前で実践してもらい、取材掲載しようと思ったのです。そして、こんにゃくは温めた方が良いだろうと思い、お風呂へそのままポトン。

オナニーグッズは温めよう

露天風呂つきのラブホのお風呂へ入れたものの...結局久しぶりのセックスだったため、ホテルへ入るとすぐに行為に及び、お互い気力も時間もなくそのこんにゃくは持ち帰りました。次回の時まで残しておこうと思います。

また、今年頭から断欲中だった紗江が、約9ヶ月ぶりのセックスで感じた真実も近いうちにお伝えしたいと思います。

断欲することになったおはなしはこちら
すればするほどエッチしたくなる?

久しぶりのセックスで…セカンドバージン喪失
セックスで会陰が避けて痛い!誰にも言えない悩みを解決

こんにゃくオナニープレイはこちら
男のこんにゃくオナニーのやり方実況中継

自宅ではなかなか湯船に浸かることもなく、シャワーをする方がほとんどでしょう。
オナホールをドロドロに煮立ててしまった彼は、今は電気ケトルを使用しているようですが、彼のようになってしまわないようお鍋で温める方は十分に気をつけて下さいね。

関連キーワード
  • 女性の裸を見ながらオナニーした私ってレズ?
    女性の裸を見ながらオナニーした私ってレズ?
  • オナニーで精液が目に直撃!
    オナニーで精液が目に直撃!
  • 【オナニー体験談】正座で立てずに...下半身丸出し
    正座で立てずに...下半身丸出し
  • オナホールドロドロ事件
    オナホールドロドロ事件
  • 主人には秘密。階段で変装してするオナニー
    主人には秘密の変態な私。階段でする激しいオナニー
  • ビデオ通話で相互オナニー
    不倫相手のセフレとビデオ通話で相互オナニー
おすすめの記事
美女がトップレスで接客する店?
性のエンタメあれこれ
ビキニ・バリスタの出生地として知られているワシントン州。あるコーヒーショップが大きな話題を集めています。 店の名前は『ビキニ・ビーンズ・エス...
性感帯の分布図を描く女【Vo.5】
オナニー用官能小説
オンナの濡れ事秘話 連載官能小説  第一巻 性感帯の分布図を描く女【Vo.5】 第1話 / 第2話/ 第3話 / 第4話 性感帯の分布図を描...
マグロM男とつまらないセックス
体験談のあれこれ
マグロM男とつまらないセックス SEXになると「受け身な男」だったので、拍子抜け。まずこの男と出会った経緯について話します。 いわゆるSNS...
野性に還る女教師
オナニー用官能小説
相思相愛 レジャーシートの上で、秋乃は下半身をむき出しにしていた。 その股間に頭を埋める、康介。 夏休みも終わり、静けさを取り戻した、平日の...