当時のズリネタの定番「ギルガメッシュナイト」

若かりし日のオナニー

私が学生時代、深夜にやっていたちょっとエッチな番組がありました。それは・・

「ギルガメッシュナイト」

当時は規制が緩かったのか、そんなエロ系深夜番組が沢山ありましたねー。
おっぱいなんか見放題でしたから、まだおっぱいを生で見る機会なんてなかった若造達には、とてもたまらない番組でした。

夜遅くまで勉強する振りをしながら、親が寝静まったのを見計らってこそっとTVを付けて、息抜きも兼ねて色々抜いていた(笑)人も多かったでしょう。

その番組の中にある一つのコーナー。
AV女優などがエロいポーズをとったりする過激なシーン。

たいてい、みんなこのシーンめがけてオナニーを開始していたもんです。

ただタイミングが悪いと、イジリー岡田アップでイッてしまったりと・・最悪でした。

私の場合は、そのシーンのだいぶ前から準備しておいて、いつでも発射OK!状態で万全の体制にしておきます。

もちろんティッシュも準備OK!

そして、そのシーンが始まるとラストスパートと言わんばかりに、手を必死に動かしたもんです。

あの僅かな時間に全てを注ぎますから、番組の内容なんて全く頭に入りません(笑)

ただでさえ、「ひょっとしたら親が、兄妹が、婆ちゃんが起きてくるんじゃないか!?」、なんてヒヤヒヤしながら半裸で自分のモノを握っていますからね。

気分は身の危険に敏感なサバイバーみたいなもんですよ。

今の時代、もっと質の高いズリネタなんて簡単に手に入ります。
なんなら無修正もたくさんありますし、スマホがあればこっそりと・・便利な世の中になったもんです。

あんなちょっとしたシーンで十分にオカズに出来た、あの時代の青少年達が懐かしくもいじらしいです。

昔と現代のオナニーネタの違い

ネットが一般的になっている現代では、オナニーネタに困ることはありません。

若い方は、それが当たり前となっているようですが、昔は簡単にAVも見れなかったのですね。

ですからどちらかと言えば、イメトレだけでオナニーできる方が少ないような気がいたします。

しかし、あまり過激なシーンを見ることに慣れてしまうことで、EDの原因になりかねませんので、気をつけていただきたく思います。

関連キーワード
  • 何でも褒めすぎる男
    何でも褒めすぎる男に興ざめ
  • 右手の恋人には少し休んでもらって、コンニャクとかいう愛人を・・
    右手の恋人には少し休んでもらって、コンニャクとかいう愛人を・・
  • 200人男の本音!行為後【一気に冷めた女の言葉】こんな女いる?
    200人男の本音!行為後【一気に冷めた女の言葉】こんな女いる?
  • 「美味しいよ」にドン引き
    「美味しいよ」にドン引き
  • 主人には秘密。階段で変装してするオナニー
    主人には秘密の変態な私。階段でする激しいオナニー
  • カップ麺オナニーの究極を知る!
    カップ麺オナニーの究極を知る!
おすすめの記事
性感帯の分布図を描く女【Vo.2】
オナニー用官能小説
オンナの濡れ事秘話 連載官能小説  第一巻 性感帯の分布図を描く女【Vo.2】 第1話はこちら⇒性感帯の分布図を描く女【Vo.1】 性感帯の...
映画館に呼び出されたM女
オナニー用官能小説
映画館に呼び出されたM女 ご主人様とのセックス 本当に男は来るのだろうか…。 美智子は郊外の大型デパートの映画館に来ていた。 普段はあまり映...
オナニーもセックスの一部かも
オナニー用官能小説
オナニーもセックスの一部かも オナニーで近づく心と躰 友美はいつものように亮介の目の前に秘裂を露わにした。そして、自らの分泌する液に濡れた溪...
ビデオ通話で相互オナニー
体験談のあれこれ
ビデオ通話で相互オナニー 数年前にお付き合いをしていた外国人の彼との体験談です。 彼は長年日本に住んでいましたが、お国の事情で帰国することに...
オナニーで精液が目に直撃!
体験談のあれこれ
オナニーで精液が目に直撃! それは自分が中学生だった頃の出来事である。 その頃は自慰を覚えたばかりで毎日するのが楽しくてしょうがなかった。 ...