【神性喜劇】 日本編

著: 紫小町

官能小説著者

歴史物が大好きです。特に『古事記』と『日本書紀』には以前から関心があり、今回これに基づいた小説が書けることを自分でも楽しみにしています。

紫式部の『源氏物語』や小野小町の和歌も、もちろん好きですし、西洋物では、バルザックの『人間喜劇』とかトルストイの『戦争と平和』とか、長編小説が好みです。

これらの小説ではエロシーンが巧みにぼやかされていますが、私の小説ではそういうことをはっきり描こうと思っています。

関連キーワード
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol12人間も神様もセックスが大好き
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol14 初々しさと円熟と
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】 日本編 Vol1始まりは一人エッチ、そして近親相姦
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇 】日本編Vol11 まどろみの中で
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇 】日本編Vol.8セックスのSは○○のS
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol21アナルの快感と最後の夫婦の営み
おすすめの記事
初めて解ったことvol.3
オナニー用官能小説
vol.1 / vol.2 / vol.3 / 初めて解ったこと ドア越しの景色 紅愛と会った日以来、取っ替え引っ替えセックスしたいと思わな...
友達と恋人 Vol.1
オナニー用官能小説
友達でなくなった瞬間 「もう少しだけ付き合ってくれないか?」 煌太の記憶は、切実な表情で言う蓮夜のその言葉が最後だった。 (何だ…?) 何と...
口移しに飲まされ「オエッ」
体験談のあれこれ
口移しに飲まされ「オエッ」 愛がなければできないこと 通常セックスは愛し合う者同士がするべきですが、どうしようもない時だってあります。彼女の...
打ち砕かれた恋心〜バレンタインの悲劇〜
オナニー用官能小説
バレンタインの告白 悟は、愛梨の職場の後輩というか部下。愛梨は主任で、悟は1年半前まで学生の新入社員だった。 彼は色白で、体つきも物腰も繊細...
正座で立てずに...下半身丸出し
体験談のあれこれ
正座で立てずに...下半身丸出し 小学校5年生の頃だろうか。 初めて父親にパソコンを使わせてもらい、動画サイトを見たり色々とGoogleで調...
一人エッチで中イキするための方法
女のオナニー
「セックスでは中イキできるのに、一人エッチでは中イキできない」「一人エッチでも中イキの感覚を味わってみたい」と思う女性もいるでしょう。 そう...