【神性喜劇】 日本編

著: 紫小町

官能小説著者

歴史物が大好きです。特に『古事記』と『日本書紀』には以前から関心があり、今回これに基づいた小説が書けることを自分でも楽しみにしています。

紫式部の『源氏物語』や小野小町の和歌も、もちろん好きですし、西洋物では、バルザックの『人間喜劇』とかトルストイの『戦争と平和』とか、長編小説が好みです。

これらの小説ではエロシーンが巧みにぼやかされていますが、私の小説ではそういうことをはっきり描こうと思っています。

関連キーワード
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol19 愛と憎しみの逃走劇
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol10新婚旅行の行き先は
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】 日本編 Vol4「イザナミ、先にイッちゃいけない!」
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol14 初々しさと円熟と
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】 日本編Vo5 男が先に──その真相
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇 】日本編Vo6豊饒のセックス
おすすめの記事
オナニーやセックスで空虚感を感じる男
男のオナニー
男はオナニーやセックスの後に、なんとなく虚しい気持ちになってしまう時があります。 どんな手法でもシチュエーションでも、どんなスタートを切って...
何でも褒めすぎる男に興ざめ
体験談のあれこれ
何でも褒めすぎる男に興ざめ 大学3年の時に付き合っていた彼氏の話です。 彼は同じサークルの仲間で、夏休みの合宿の時につきあって欲しいと告白さ...
打ち砕かれた恋心〜バレンタインの悲劇〜
オナニー用官能小説
バレンタインの告白 悟は、愛梨の職場の後輩というか部下。愛梨は主任で、悟は1年半前まで学生の新入社員だった。 彼は色白で、体つきも物腰も繊細...