【神性喜劇】 日本編

著: 紫小町

官能小説著者

歴史物が大好きです。特に『古事記』と『日本書紀』には以前から関心があり、今回これに基づいた小説が書けることを自分でも楽しみにしています。

紫式部の『源氏物語』や小野小町の和歌も、もちろん好きですし、西洋物では、バルザックの『人間喜劇』とかトルストイの『戦争と平和』とか、長編小説が好みです。

これらの小説ではエロシーンが巧みにぼやかされていますが、私の小説ではそういうことをはっきり描こうと思っています。

関連キーワード
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol18亡き妻を求めて黄泉国へ
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】 日本編 Vol1始まりは一人エッチ、そして近親相姦
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol20桃娘から滴る甘い蜜
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol10新婚旅行の行き先は
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol17 死の淵でも愛し合う
  • 【神性喜劇】 日本編
    【神性喜劇】日本編Vol12人間も神様もセックスが大好き
おすすめの記事
童貞彼氏の恥ずかしくも純粋な事情
オナニー用官能小説
付き合って初めてのセックス セックスなんて誰としても同じ 濡らして入れて出したらそれで終わり。 セックスなんて誰としても同じ、そう思ってた。...
男のオナニーは浮気?
男のオナニー
付き合い始めて半年、同棲してから1ヶ月経った頃、ある日オナニーしているところを、同棲している彼女に見つかってしまいました。お気に入りのAV女...
「もう貴方とはセックスしない」
オナニー用官能小説
「もう貴方とセックスしない」 「セックスしてあげてもいいよ」 「セックスしてあげてもいいよ」 付き合いだして数か月が経過した頃、彼女の傲慢と...