クリトリスを直接触らずオーガズム?

クリイキするには、クリトリスを触るのがごく通常の考えです。

そもそも、気持ちよくさせるために男性が取る行動は、包皮を剥きクリトリスをむき出しにした状態での愛撫。

それが当然だと考えられているのが、一般的ですね。

しかし、果たして本当にそうなのか?

実はクリトリスを直接触らずに、オーガズムを迎えることができるのです。

クリトリスの秘密

クリトリスを直接触らずオーガズム?

クリトリスだと認識されている突起は、クリトリスのごく一部分です。

本当は、クリトリスは10cm以上もある大きな器官。

クリトリスの先端部分はもっとも敏感な場所ですが、体内に隠れている部分も性感帯なのです。

Gスポットでオーガズムを感じる状態も、中イキではなくクリトリスで感じているかもしれないとも言われています。

Gスポットは膣内にあるわけではありません。膣の外側に位置しています。

Gスポットでのオーガズムがクリのオーガズム 詳しくはこちら
▼【衝撃!】クリイキとGスポットでの中イキは実は同じ!?

膣内を刺激されてクリトリスでオーガズムを感じているのなら、外側からの刺激でもオーガズムを感じることができるはず・・・。

そして、クリトリスに直接触らずに、一人エッチでオーガズムを得ることもできます。

ただしその感覚を得るには、よほどの集中力が必要です。

快感に集中しつつ、好きなパートナーのことを考え、頭とカラダが同時に快感を得る必要があります。オーガズムは、どちらか片方だけの快感では得ることはできません。

そして、オーガズムを感じているのは脳であると言えるので、まずはリラックスし徐々に興奮した状態が必要なのです。

クリトリスに触らずにオーガズム体験はこちら
▼クリに触れずにクリイキ 実践

ですからオーガズムを感じたいのなら、一人エッチであってもセックスであっても、まずは集中することです。