間違いだらけの女のオナニー

ラーメンは、お好きですか?甘いものは好きですか?

お腹が空いて夜食にラーメンを食べると、とっても美味しくて満足します。

甘いものが好きな方にとってスイーツは、いくらでも食べられるでしょう。でも、痩せたいと思っている方にとって、それは間違いです。

どんなことでも間違いはつきもの。

女のオナニーも同様。間違いだらけのオナニーをしている女性が大変多い現実。

間違っていることを自分がしたいと思っていても、正す必要があります。

寝る前に食べると太ってしまう状況を、正しますか?そのままにしておきますか?答えは、『NO』でしょう。

間違いだらけのオナニーは、できるだけ早くやめた方が良いと言えます。

間違いだらけのオナニーは癖になる

間違いだらけの女のオナニー

  • 贅沢ばかり続けていると、贅沢しなきゃ気が済まなくなる
  • 彼氏にお嬢さま扱いされてばかりいると、それが当然になる
  • パートナーに優しくしてばかりいると、されて当たり前だと思われる

当たり前のようにこういったことを続けるのは、あまりよろしくありません。

なぜなら、それが癖になってしまうからです。

人はなぜか、いけないことはやめられないもの。してはダメと言われると、したくなるようにできています。

間違いのオナニーも、気持ちが良いからやめようにもやめられません。

しかし、その間違いだらけのオナニーを続けていると癖になってしまい、大好きなパートナーとのセックスでオーガズムを得られなくなってしまう可能性があります。

実際にオナニーではイケるけど、セックスではイケない女性が多いと言われています。

その原因が、間違いだらけのオナニーなのかもしれません。

間違いだらけのオナニーのやり方

物心ついた頃にオナニーの快感を知ってしまい、知らず知らずのうちにオナニーを繰り返している女性が多いかと思われます。

気持ちの良いことは、本能的に求めるものであり、いたって通常の感覚ですね。

しかし、間違いのまま覚えてしまうと、その間違いを正せずに癖になってしまいます。

オナニーを始めた頃に、それが間違いであるとは気づかぬまま、行なってきてしまった・・・

どういったオナニーが間違いなのでしょうか。

足ピンオナニー

間違いのあるオナニーでもっとも多いと思われる、足ピンオナニー。

間違い! 足ピンオナニーはその名の通り、足をピンと伸ばし力を入れて行うオナニーのやり方であり、間違っていると言えます。

通常の性行為では、足を伸ばした状態で行うことはほぼありません。このやり方が癖になってしまうと、足を伸ばした体勢でないとイケなくなってしまいます。

一度足ピンオナニーでイクことに慣れてしまうと、間違いであると頭ではわかっているのに、オーガズムを求めるあまりに身体が言うことを聞いてくれなくなるのです。

足先以外のどこに力を入れていいのかわからずに、快感にも集中できず、パートナーとのセックスを楽しめないようになる原因でもあります。

ちなみに、足ピンオナニーでイケなくなるのは女性だけではありません。男性も同じなのです。

押し付け・擦り付けオナニー

クリを押し付けたり、強く擦り付けたり圧迫するようなオナニーも、実際のセックスで得ることのできない感覚です。

間違い! クリトリスに何かを強く押し付け圧迫しながら行うオナニーは、絶対に間違いと言えます。

  • 股の間に枕やお布団を挟み押し付ける
  • 机などの突起にグリグリと押し付けたり擦り付けたりする
  • 足を組んだり股を強く閉じた状態で、クリを圧迫する
こういったオナニーを続けてオーガズムを得ていると、好きな人とのセックスではイケなくなる可能性が高くなってしまいます。

そして、『上述した足ピンオナニー』 + 『押し付けオナニー』 を同時に行う女性が多いようですが、より一層イケなくなるリスクとなってしまいます。

オナニーしていて、気持ちよくなっても、決してしてはいけない行為です。

バランスボールにまたがって、微妙に跳ねながら押し付けるという方もいます。バランスボールの使い方自体も、間違っていると言えますね。

ローターや電マを使った振動オナニー

電マの刺激は強すぎるかも知れませんが、ローターを使ってオナニーしている女性はかなりの数を占めると考えられます。

ローターでのクリオナは、比較的簡単にオーガズムを得やすいオナニーとも言えるでしょう。

間違い! しかし、クリトリスへ小刻みな振動が与えられるローターや電マの刺激は、生身の男性からは与えられない刺激です。

いくら男性が指先を震わせようとも、機械的な動きをすることはできません。
また、クンニリングスでどれだけ舌を小刻みに動かそうとも、これもまた機械的な細かな振動にすることはできませんね。

過去悩み相談で、「お父さんの電気マッサージを使ってオナニーしてしまう。」という方がいました。

電マは幅が広いのでクリトリス全体を刺激することができる上振動が強く、洋服の上からでも手軽にオナニーできます。そういったお悩みもいただいておりましたが、電マ以上に最強の振動はないのでやめた方が良いでしょう。

また、振動とは違うと思いきや、掃除機でするオナニーも同様です。

クリを直接吸い込むのではなく、隙間を開けてクリを震わせるのは、ある意味振動を与えているのと同じこと。

掃除機でのオナニーも間違いであると言えます。

あり得ないシュチュエーションを想像するオナニー

実は、犯されたいと思っている女性が大変多いという驚きの事実がわかっています。

間違い! AVを始め雑誌や小説・漫画など、通常ではあり得ないシーンを想像するオナニーも、間違いです。

妄想だけでイケているのなら、問題はないかも知れませんが、刺激の強すぎる視覚的な要素が必ず必要な場合は、実際のセックスでイケない確率が高まります。

基本的に通常のセックスでは、パートナーが優しくしてくれるものです。

ですが、『無理やり犯されている場面を見ないと興奮しない。』といった場合は、より考えられる要因となってしまいます。

まだセックス未経験の方は、やめて置いた方が賢明です。

そしてここでも、『上述した足ピンオナニー』 + 『押し付けオナニー』 に加えて、さらにあり得ないシュチュエーションを目視しないと、オーガズムに至らないという場合は、可能な限りすぐにやめるようにしましょう。

間違いだらけのオナニーを、総ナメしている状態ですね。

二次元に恋するオナニー

現代では、二次元の男に恋する女性も増加しています。

アニメをはじめゲームなど、非の打ち所がない美男子に憧れる気持ちはわからないでもありません。

間違い! しかし、二次元をおかずにするオナニーは、絶対に間違いです。

生身の人間は、そんな美男子には100%なれません。どれだけイケメンのアイドルでも同様、アニメの世界には入れません。

彼氏ができたとき、二次元と実際の男性のギャップに苦しむこととなる可能性もあります。

相手にコスプレしてもらって納得いくのなら問題はないかも知れません。ですが、おそらく二次元をおかずにしないとオーガスムに達しないなら、実際のセックスでイケない可能性大です。

二次元好きもほどほどにし、性の対象として見ないようにしましょう。

間違いだらけのオナニーの共通点

上で述べた間違いのオナニーの共通点は、オナニーだけでしか感じられない感覚・快感です。

実際のセックスでは、感じることのできない感覚でするオナニーが間違いなのです。

癖になると、なかなかやめることはできません。

『こうやってオナニーすればイクことができる。』わかっているのに、やめることができるでしょうか。

人間は大変弱いものです。手の届く場所に自分が欲しいものがあると、手を伸ばして取ってしまうでしょう。

オナニーを始めたばかりの方は、比較的まだ簡単にやめることができるでしょう。

問題は、そんな間違っているオナニーをずっとしてきている方です。

きもイクpoint パートナーとの幸せなセックスを取るのか、オナニーでイケるだけで良いのか?改めてよく考えてみていただきたいと思います。

サイト【きもイク】では、オナニーでイケない女性を応援しています。