マグロM男とつまらないセックス

SEXになると「受け身な男」だったので、拍子抜け。まずこの男と出会った経緯について話します。

いわゆるSNSの先駆けで、メル友みたいな感じから「会いましょう」となりました。当然ですがネット上のお友達ですので会ったこともないし、コミュニケーションはSNSです。

ゲームサイトのSNSでした。とても親切で丁寧なお話をされるひとでしたので好感が持てました。互いの写真を交換し、合うことになります。

ゲームの中ではよく話をしていたので、初めて会うにしては何の抵抗も無く、昔から友達みたいな感覚でした。たぶん私は好きになっていたのでしょう。20代後半にしてはジェントルメンな振る舞いの彼が頼もしく心惹かれていました。

さて、彼も私を好きだと言ってくれたのでお泊りすることになります。私の家に彼が来てお泊りになるので、手料理を振る舞い、お泊りセットを用意して万全の体制で臨むわけですが・・・。

料理をしてるとこでイチャイチャは始まっており、私の理想とする「バカップル」状態にはなっていました。ただのゲーマーだと思われていたので、手料理が振る舞われるのは意外だったようです。食事も味の評価をしてくれて褒めてくれましたし、そのあとのお風呂なども気分良く過ごして「ありがとう」と丁寧にお礼を言ってくれました。

この調子なら女慣れしてるようだからSEXも優しく上手にしてくれるんだろう!

期待は高まります。

……がしかし、予想に反してマグロ状態の男!

とりあえずキスは軽くしたあと、寝たのはいいのですが・・・その男とSEX初日ですよ、初日でありえない状況になるのです。

「ねぇ、乳首なめて」といきなり私に愛撫を要求してきました。そ

の一言から軽く引き気味だったのですが、ここまでお膳立てしてSEXに持ち込めないのもつまらないので、乳首をなめてさしあげました。

「もっとなめて」と要求され、やけくそで指でもコリコリいじくり回してみました。とても気持ち良かったのか「あ…」とか喘いでいます。相当の時間乳首をいじり倒し『まぁ感じてるならいいか!』と私は気持ちを切り替えるのですが・・・さらに要求は重なります。

「チンチンしごきながら乳首なめて」と言うので、最初はパンツの上からお触りしているとガマン汁が溢れています。「汚れちゃうから脱がせて」もうすでにガマン汁で汚れているパンツを私が脱がすと同時に「早くチンチンなめて」と要求が。

『おいおい・・・デリヘルじゃねーし、なんだこいつは?』と思いながらもフェラをします。できる限りのフェラもして、そろそろ顎が疲れたから『変われよ』という思いでキスをしてみました。すると私の今までのSEXライフでは考えられないパターンの返しが来ます。

「じゃ適当に上で動いて」

・・・『は?』あのね、初日ですよ、初日。長く付き合ってるカップルとか夫婦じゃないんだから、そりゃないでしょ。

声には出しませんでしたが、あまりにも身勝手なつまらないSEXをしかも”無料”でさせてあげなきゃいけない状況に、もうドン引き。

なに?このマグロ男。SEXってそういうもんじゃないだろ!貴様が気持ち良ければそれでいいのか?そう思いながらも、騎乗位で挿入し、男がリードしてくれることを期待しました。

私はSEXとは【阿吽の呼吸】って大事だと思うんです。

お互いに気持ち良くなりたいんだから、カップルSEXは気遣いながら愛し合いたいのです。

  • 【私がこうしたら彼はこうしてくれる】
  • 【彼がこう愛撫してくれたから私も愛撫する】

ふたり同時に気持ち良くなりたいなら【シックスナイン】したらいいんです。それが何となくでも男性がリードしてくれたら良かったのに・・・。

ただただ寝てるだけの男を上から見ているうちに、実に見掛け倒しなこの男に私は一気にやる気が失せて、変な魔法から覚めました。

無言で挿入を引き抜き、騎乗位から降りて、シャワーを浴び、パジャマをしっかりと着て寝ました、”別部屋”で。

願い届かず、この男は全く動くことなく朝まで私のベッドで就寝し、何食わぬ顔で起きてきました。

「どうかしたの?大丈夫?」

『どうかしてるのはオマエだよ‼』言ってやりたかったですが、早く帰ってもらいたかったので、朝食を餌のように与え、早々に帰っていただきました。

これがきっかけで、オンラインゲームは卒業しました。電話もブロックしメール拒否をして、永久に会わない事を祈りつつ。唯一の救いは他県民であったことくらいです。

男女の思考の食い違い

初めてのセックスで、男のマグロはいただけませんね。

こちらの男性はM男だったのか、経験が浅かったのかも知れません。また、出会いが出会いなだけに【ただその日抜くだけの相手】として考えていた可能性も否めませんね。

せっかく釣った魚ですから次につなげたいのなら、男はある程度努力します。

お互いの意図を考えておらず食い違ったことで、このようなつまらないセックスになってしまったのではないでしょうか...。

ただ様子を見る限り、かなり鈍感な男性のようですので、これで終わりになって良かったとも言えますね。




関連キーワード
  • ドン引き体験 お水また飲むの?
    「えっまた飲むの?いいけど自分でお金出してよ?」
  • 「それしかすることないの?」どんどん手抜きになるセックス
    「それしかすることないの?」どんどん手抜きになるセックス
  • 相手を気遣うより自分の姿をチェック
    相手を気遣うより自分の姿をチェックする男にドン引き
  • 200人女の本音!行為後【一気に冷めた男の言葉】ドン引き最低男
    200人女の本音!行為後【一気に冷めた男の言葉】ドン引き最低男
  • 代替品のオトコ?
    代替品のオトコ?
  • 「美味しいよ」にドン引き
    「美味しいよ」にドン引き
おすすめの記事
受験生の彼と元旦に舐めっこ
オナニー用官能小説
処女と童貞の約束 真美の股間から、ピチャピチャといやらしい音がした。 「ん、んん・・・ふうんっ!」 彼女が上になってのシックスナイン。智之の...
密室ストーリーズVol.1
オナニー用官能小説
奥さんのお話し 「ホントつかれちゃってさー」 風呂上がりの夫はパンツを脱ぎ、ペニスをポロリと私の顔の真横で出す。 これは舐めろという合図だろ...
セックスの最中に大笑い
体験談のあれこれ
セックスの最中に大笑いするなんて・・・ セックスは楽しいもの・・・だけど まだいちゃいちゃの段階の時などに、好きな彼が、髪を撫でながらじっと...
新婚初夜の涙
オナニー用官能小説
新婚初夜の涙 誓い 「結婚おめでとう」 4年ぶりに再会した司が私にかけたのは、最も彼らしく秩序正しい言葉。 ―全てを幸次に捧げないと 新婚初...
マグロM男とつまらないセックス
体験談のあれこれ
マグロM男とつまらないセックス SEXになると「受け身な男」だったので、拍子抜け。まずこの男と出会った経緯について話します。 いわゆるSNS...