乳輪の大きさにドン引きしてしまい...

しばらくぶりに彼女ができました。色白で身長が低め(155cm以下)。かわいらしく、明るい彼女です。

数回のデートを重ね、ある時一人暮らしの私の家に夕飯を作りに来るということになりました。

当然、恋人同士で、すでに数回会ってデートしていますので、個人宅に来るということは・・・。そう思い、入念に部屋を掃除して、準備万端の状態で彼女の到着を待ちました。

昼過ぎに彼女が到着し、室内でくつろいだあと、彼女が夕飯の支度を始めました。

ここで、初々しいカップルなんかであれば、手の凝った創作料理など作るのかもしれませんが、共に30歳オーバー。そんな気などなく、私も期待しません。出てきた料理はごく普通の一般料理でした。味は抜群でしたよ。

二人でお酒を飲みながら、ご飯を食べ、TVを見ていた時に、冗談半分で「一緒にお風呂に入ろう」と言ってみると快諾。彼女も覚悟はしていたのでしょう。

その証拠に、二人で服を脱ぎ始めた時に、彼女の下着が「もしかして勝負下着?」と思うくらいの気合の入ったものでした。

30歳オーバーですよ。ちょっとは落ち着いた感じの下着に変化している年代と思いますが、ベタな黒のTバック。おまけにフロントホックのブラです。

この日の彼女はスカートでしたので、無理にTバックを履く必要はないはずです。ここで、今日はいいんだなと思っていました。

あまりジロジロ見るのも何なので、先にお風呂場へ入り、彼女を待ちます。

そして、彼女が入ってきたときに衝撃の事実が判明しました。パイパンでした。いや、これは今日という日だからというところでわかる部分なのですが、こっちではなくもう1つの身体的な特徴に目が行きました。

乳輪がデカイ。500円玉なんていうものじゃないです。直径で3cmくらいあるのではないでしょうか。

これは好みがあるようなのですが、私の女性の趣味(理想)は色白、身長低め(155cm以下)、明るく元気がある。ここまでは彼女そのものなのですが、おっぱいは大きすぎず、Cカップ以下で細身という体型です。ロリ体型ですね。

この体型で乳輪が大きいとなるとバランスが悪いです。おっぱいもそれほど大きくないので、余計目立つことになります

最後の最後で「ウッ」と思ってしまいました。以前、乳輪の大きい方とお付き合いしたこともあるのですが、どうしてもそれを見るとムスコが意気消沈してしまいます。そのトラウマもあり、苦手なのです。

何食わぬ顔で、一緒にお風呂に入り、裸の恋人同士がやることと言えばSEXですので、自然とその流れになりました。

乳輪さえ目に入らなければいいのです。彼女の他の部分は申し分ありません。

わざとらしくない声の出方、感度、フェラテクニックと気持ちいいと感じられる部分がたくさんあります。加えて、レアなパイパンです。本来楽しめるところなのですが、どうしても乳輪が気になります。

挿入行為まで持っていき、最後、いくにはいけたのですが、ほぼ無理やりでした。

途中何度も萎えそうになるのをこらえながら頑張りました。初めての恋人同士のSEXでこれはないです。彼女はどう感じていたのだろうと思うと少し申し訳なくなります。

その後、しばらく付き合ったのですが、やはりこのトラウマには勝てず、別れてしまいました。本当の理由は彼女に伝えていませんが。

こればっかりは脱いでもらわないとわかりませんので、仕方ないのですが、彼女の容姿からは想像できないほどでしたので、思わずひいてしまいました。

どうしようもない人の好き嫌い

ドン引きとはいえ、かなり切ない体験談です。女性の立場としては、物申したい気分にかられました。

カラダのつくりは、どれだけコンプレックスになっていても、どうしようもないことです。

下半身が太いなどという根本的な体型、乳輪や乳首の大きさ、小陰唇やクリの大きさや色、膣の緩さ...どれをとっても解決するには、難しい問題です。

男性も、ペニスの長さや太さ形などで悩んでいる方も多くいますね。

しかし、トラウマ的感情、苦手なものがあるのもどうしようもありません。

それを埋めるのが愛情だと思いたくはありますが、埋められるとすれば相性と言えるのでしょうか。

黒い乳首やデリケートゾーンの黒ずみ対策のお手入れに
黒い乳首悩み解決!くすみ乳首を美白に導く美白クリームはこちら

そして女性がTバックをはくことを、好まない男性もいます。いわゆる、勘違い女となってしまう場合も。

肉体的なことはどうすることもできませんが、注意できることには気をつけたいものですね。

おすすめの記事
ドン引きしたけど、今は二人の笑い話
体験談のあれこれ
ドン引きしたけど、今は二人の笑い話 大学生時代から付き合っていた男性とお別れしたばかりのころの体験です。 当時私は社会に出たての新人会社員で...
おまんこ?ヨニ(ヴァギナ)アクセサリー
性のエンタメあれこれ
おまんこマークのアクセサリー おまんこマークと言えば、今やほぼ絶滅してしまった記号です。 消えた『おまんこマーク』 おまんこ=ヴァギナのこと...
彼女がいてもマスターベーションする男
男のオナニー
男にとってマスターベーションするのは当たり前。とはいえ、『彼女ができたらマスターベーションする必要がないのでは?』と思う女性も多いのではない...
ベランダから見られたオナニー
体験談のあれこれ
ベランダから見られたオナニー 今から数年前の夏、仕事が休みだった私は目覚ましもセットせずにゆっくりと昼過ぎに起きました。 アラフォーになるの...
地下鉄にペニスシートが出没!?
性のエンタメあれこれ
地下鉄に、ペニスを模ったシートが設置されています。 しかも、結構立派なペニスです。 優先座席が設置されたのでしたら、納得はいきますが・・・ ...