ローターを使ってクリトリスアクメ

女の一人エッチに最適とも言えるローター。

ローターは細かな振動で刺激を加えられるものですが、もっともイキやすいと言われるクリトリスでアクメを感じるには、最適。

ですが、ローターをクリトリスにどれだけ当ててもアクメを感じない方もいらっしゃいます。

ちなみにオーガズムは英語、オルガスムはドイツ語、アクメはフランス語で『小さな死』を意味するのだとか。

ローターを使っても、イクことのできない方にクリトリスアクメを感じる方法を考えてみました。

クリトリスアクメは何のためにある?

ローターを使ってクリトリスアクメ

19世紀、女性特有のイライラやうつ病の原因は、静脈の血の巡りが悪く、子宮のうっ血がであると考えられていました。そのため、恥骨あたりを振動させる治療法が行われていましたと言われています。

クリトリスへの振動が与えられるようになったのは、そんな病の改善のためだったと言われています。

もちろんそれ以前にも性的な快感は、当然知られていたので、アダルトグッズであるディルドは飛鳥時代より存在していますが、いやらしい意味ではなく医学的な研究が行われていたのですね。

しかし、振動マッサージをする施術者がけんしょう炎を起こしたりし、さまざまな治療法が開発されています。

  • 1880年:医療用の電動振動器がイタリアで開発
  • 1902年:手持ち式の電動振動器がアメリカで開発、販売
  • 1995年:以降に性具として『電動ローター』の販売が開始
  • 1972年:現在の元祖となるローターの『ピンクローター(熊ん子)』が販売

医療用と性具としてが混在していますし、もっと多くの進化があるかと思いますが、それ以上は調べることができませんでした。

何はともあれ、クリトリスアクメは女性の病を改善させるためであったと言えます。おそらくクリトリスアクメだけではなく、外部からのポルチオアクメも関係していたのでしょう。

性的な快感を我慢することが、どれだけストレスになるのかを証明していますね。1人エッチを行なった方が良いという面でも納得がいきます。

1人エッチでアクメを感じることは、大変良いことなのです。

おそらく可愛いピンクカラーの小さなアダルトグッズは、無理なく受け入れられたのでしょう。その後、ピンクローターはどんどん進化を遂げていっています。

性能が良く強力なローターから、見た目がアダルトグッズだとわからない可愛らしいものまで・・・。

クリトリスアクメは誰でも感じれる?

クリトリスアクメをはじめ、膣内やカラダ全てのアクメ=オーガズムは、100%全ての女性が感じれる訳ではありません。

きもイクpointしかし自分で練習することによって、どうすれば感じるのか、どこが一番感じるのかなど新しい発見があると、管理人紗江は考えています。

パートナーと開発していくのが一番良いことではありますが、思うようなやり方でできるのは、自分だけです。

ただ、自分で好きなようにしてアクメを感じすぎると、他人の手では感じられなくなってしまうので、できるだけパートナーとのセックスを楽しみながら、オナニーでも練習する。

両方を繰り返していくようにしましょう。

パートナーがいない方や、まだセックスの経験がない方は、ローターを使う場合でもできるだけ弱い振動で行うようにした方が良いと言えます。

なぜなら、セックスでアクメを感じられなくなってしまうからです。

詳しくはこちらから
間違いだらけの女のオナニー

ローターでクリトリスアクメを感じる方法

ローターを使ってクリトリスでアクメを感じるには、コツがあります。そのコツは【クリトリスの快感をクリの芯の部分に集めて、放出する】やり方です。
かなり古いですが、ドラゴンボールの悟空の元気玉をイメージしてみて下さい。

管理人紗江は、アクメを感じる時、カラダの中から何かが湧き出す感覚になることが多くあります。いわゆる爆発するイメージです。

ローターの振動を少しずつカラダの中に蓄積させていき、それを一気に爆発させるのです。

  • ローターの振動に集中する
  • 膣やクリトリス周辺を、内部に引き寄せるように、力を入れて締める
  • 力を緩め、またローターの振動に集中する
決して足先に力を入れて、足ピンオナニーをしてはいけません。

膣やクリトリス辺りを、締めたり緩めたりしながら、快感を集め溜め込んでいくのです。

そして、どんどん快感が増加してきたら、その快感をカラダから放出させるような気持ちで、膣にぎゅっと力を込めて下さい。

きもイクpoint【イメージは放出】【肉体は締める】 これを同時に行うことでクリトリスでアクメを感じれるかも知れません。

ただしローターの振動は、ごく微量の振動にしましょう。じわじわとした弱い振動でアクメを感じれたら、セックスの時でもイクことができるかも知れません。

ローターを使ったクリオナは、してはいけないオナニーに分類されます。セックスでは得られない機械的な振動に慣れてしまうからです。

してはいけないオナニーはこちら
間違いだらけの女のオナニー

クリトリスアクメに最適ローター

通常のピンクローターは、振動を調節したとしても、繊細な振動ではありません。

きもイクpoint当サイトでオススメしているローターは、ごくわずかな緩やかで繊細な振動から電マなみに強いパワーの振動まで、調節できるローターです。

しかも・・・

  • ローターでオナニーをしすぎてイケなくなっている方
  • ローターの振動に全く慣れていない方

どちらにも適応する高性能ローターです。

きもイクpointさらには振動パターンが7つもあり、【クリトリスの快感を集めて緩める】をごく自然にサポートしてくれます。

通常手に入れやすい安価なローターは、すぐに音がうるさくなったり、簡単に壊れてしまいますね。下手するとたった数回しか使っていないのに、動かなくなるということもあるはずです。

しかし、紗江がオススメするローター『R-1スターターセット』は、2015年に購入して、かれこれ2年経過していますが、一向に壊れる気配はありません。

割高ではありますが、安くて大雑把な振動しかないローターを何度も買い換えるよりも、高性能なものをアクメレッスンで使える方が良いと思いませんか?

たった1年使用しただけでも、月に350円ほどしかいらない計算になります。紗江は2年使っていますので、月に180円ほどですね。毎日使用しても、全く不具合が出ていないのです。

まだ後1年使えるのか、2年使えるのかはわかりません。2年でも、充分元をとったと言えます。

アクメを感じるコツを自然にサポートしてくれる万能ローター。

R-1スターターセット
R-1スターターセット

一つ持っているだけで、さまざまなアダルトグッズと連動させるコントローラーでもあります。

これらと連動させることができるので、楽しみ方も多彩です♪

一つずつ増やして、感じる方法を色々探していけそうですね。本当に自信を持ってオススメできるローターです。